ランキングKING┃ミネラルファンデーションやボディケアの今

Cosmetics

お尻のトラブルに

お尻にニキビができる理由とは

woman

ニキビというと、顔や背中にできるものというイメージが強いです。しかし、実は意外にも女性の間でお尻のニキビに悩んでいる方が多くいます。 お尻にニキビができる最大の理由は、夏などの暑い時期の下着内の蒸れによるものです。最近では、体型をよく見せるために締め付ける下着を身につける方が多くいます。その他にも、女性は生理などでナプキンを着用することがあります。これらのものは、下着内の蒸れを助長させてしまうのです。下着が異常に蒸れてしまうと、お尻の皮膚から過剰に皮脂が分泌されます。そのため、毛穴が詰まりやすくなり、アクネ菌が繁殖してニキビができやすくなるのです。 そもそもお尻というのは、新陳代謝があまりよくない部位です。なので、一度ニキビができてしまうと、なかなか治療することができなくなります。

予防する有効な方法とは

お尻にニキビができるのを防ぐには、生活習慣に気をつける必要があります。例えば、あまりにも締め付ける下着は、蒸れを助長して不衛生な状態となります。よって、できるだけ下着を選ぶ際は、湿気を通しやすい綿素材のものを身につけることが大事です。また、体にフィットしているものを避けて、できるだけゆるい物を選ぶ必要があります。そうするだけでも、蒸れや下着のこすれによって症状が起きるのを防ぐことができます。 また、乾燥もニキビの発生を大きく手助けします。なので、お風呂上りには、必ずクリームなどでお尻を保湿することが大事です。きちんと肌を保湿することで、肌のバリア機能を強化することができます。それで、雑菌などが繁殖するのを防ぎ、常に肌を清潔な状態に整えることができます。